『中国研究集刊』投稿規定

原稿募集

  • 『中国研究集刊』の原稿を募集します。終身会員の皆様は、奮って御応募下さい。
  • 中国及び東北アジアに関する哲学・文学・語学・史学等の論考を募集します。いわゆる論文の外、報告類・目録類・訳註・図表を多く含む論考なども対象となります。

応募原稿

  • 原稿の締切は、毎年5月末日とする(8月公開予定)。
  • 原稿は、日本語で執筆した電子テキスト(一太郎またはWord)により、学会専用メールアドレス宛に送信する。紙媒体での郵送は受け付けない。
  • 投稿の書式は、学会の指定する一太郎またはWordの書式に従うこと。
         →一太郎フォーム →Wordフォーム →学会指定書式の使用方法
  • 分量は、本文・注・図版等をあわせ、学会指定書式で20頁程度までとする。(大幅な超過が見込まれる場合は、事務局にご連絡ください。)
  • 文字・記号等は、Unicodeで表示できる範囲内で作成し、機種依存文字や脚注機能、ワープロ独自の機能は使用しないこと。
  • 外字は画像として貼り付けること。
  • 画像データは、電子版として表示できる程度の解像度を考慮し、該当箇所に入れること。

採否

  • 査読委員に審査を委嘱し、編集委員会で決定する。
  • 審査の結果、要修正となった原稿については、指定日までに修正完了したもののみ掲載可とする。

公開

  • 採用となった原稿については、執筆者が自己責任において完全版(最終版)を作成し、学会の指定する公開用書式に整えた上で、学会に送信する。
  • 学会は、全体を調整した上で、各論考をPDFファイルとして公開する。
  • 紙媒体冊子での刊行は行わず、ゲラ・抜刷も作成しない。
  • 執筆者は論文の複製権と公衆送信権の行使を学会に委託するものとする。
  • 全論考が整い次第、学会ホームページに掲載し、そこから閲覧・ダウンロードできるようにする。
  • 従来、刊行1年後から公開していた、大阪大学リポジトリ(OUKA)においても、掲載と同時に閲覧可とする。
  • 各論考の著作権は、各執筆者に帰属し、当該論考を他の媒体(自身の研究書など)に転載することができる。

投稿先

  • 学会専用メールアドレス:kaitoku1724★gmail.com(★を@に変更してください。)
      〒560-8532 豊中市待兼山町1-5
      大阪大学大学院文学研究科中国哲学研究室内 大阪大学中国学会
      電話06-6850-6111(内線2128)